HOME>ホットトピックス>知っておきたい貸事務所の選び方【東京近郊で探そう】

目次

交通の便が良い所を

パソコンを操作する人

東京都内で貸事務所を借りる時、いろいろな条件をクリアする必要があります。事務所をどこに決めるのかと言う点も非常に大事なことになります。来客が多くなる場合は出来るだけ都心に近く、交通の便が良い所が必要になります。また電話やパソコンで仕事が終えることが出来る場合では、都心から離れた地域でも大丈夫と言うことになります。場所によって家賃が大幅に違うことからも、重要な要件になるのです。

不動産屋の意見を聞く

オフィス

東京都内での場所が決まった時には、周辺の不動産屋さんへ行くことになると思われますが、貸事務所の広さに注意が必要です。事務所に必要なものを書き出しておき、全てが配置され収納された時、部屋の状態がどのようになっているかを知ることが大切です。なぜなら、配置された人員がスムーズに仕事の出来る環境になっていることが必要になるからです。また貸事務所を借りる上では、家賃も考えることになります。そのため、事前に家賃相場などを把握しておき、物件の家賃を確認しておくと良いでしょう。

都心で新築ほど高額になる

スーツの男女

東京で貸事務所を借りる場合、保証金・共益費・各種保険料や仲介手数料・礼金・前家賃などがかかることになります。ここで問題になるのが家賃と言うことになるのですが、地域や建物の内容に違いから相当な格差が生じることになります。古いビルに入居する場合ですと、坪当たり1万円程度と言うことも有り得るのですが、新築のビルになると2万円でも不足と言う場合も出て来ます。やはり都心の近く交通の便が良く、新築では高くなっていると考えると良いのでしょう。

分相応の事務所を

仕事

東京都内にて貸事務所を探す時は、まず自社のニーズを考えるべきです。そして入居費用はいくらまで出せるのか、家賃はいくらまで払えるのかを確認することです。決して無理して高額の事務所を選ばないことも、大事なことになります。分相応の事務所を選びましょう。