HOME>ホットトピックス>オフィス移転は業者選びがカギ!スムーズに移転するコツ

オフィス移転に役立つ業者とは?

大がかりなオフィス移転になると、業者選びやプランを考えるのが大変ですよね。そんな時にどういった業者を利用すれば役に立つのか、業者の比較をしながらチェックしてくださいね。

オフィス移転を依頼する業者比較

移転のトータルサポートをしてくれる業者

トータルサポートの業者のメリットとして、オフィスの移転から移転先のレイアウトの変更工事やデザイン提案、基本設計やコスト調整までトータルでやってくれることです。なので、いくつもの専門業者に依頼をすることなく、1つの業者で全てを行えるのが最大のメリットです。

リフォーム専門業者など個別に依頼する場合

オフィス移転に伴い、引越し業者やリフォーム専門業者など、用途に合わせていくつもの業者とコンタクトをとる必要があります。また、その分、コストも高くなってしまいます。

社員だけでは苦労が多い

男女

オフィス移転は運ぶことや梱包が難しい大きいものと大量の荷物を運ばなければならないので社員だけで行うのは大変です。業者の力を借りてスムーズに移転を済ませましょう。移転業者は旧オフィスからの荷物の運び出しから、新オフィスへの運搬、設置までトータルで請け負ってくれます。新オフィスのレイアウトもしっかりと決めておき、所定の場所に置いてもらいましょう。一般的に業者が作業してくれる時間は決められています。その時間内に確実に運びきってもらえるように、個人の荷物の整理や梱包は必ず済ませておきましょう。不要なものまで運ぶ必要はないので、運び出しと同時に廃棄の手続きまで段取りをしておけば、一気にオフィスを空にできます。

梱包ルールを決めておく

社員の個別の荷物は規定サイズの段ボールにまとめてもらうようにしましょう。一人一箱などと決めておくと荷物が想定外の量になることを防げます。段ボールに番号を振り、新オフィスの座席表と対応させれば業者もスムーズに運んでくれます。オフィス移転の作業時間を短縮するなら必ず梱包ルールは作っておきましょう。

万が一の破損や紛失時

万が一の破損や荷物の紛失時の扱いも、事前に業者と合意しておくと安心です。オフィス移転完了時はまず、荷物がすべてそろっているかを確認します。ないものや破損しているものがあるときは業者に連絡をして、事前に協議してある手続きに則りましょう。